今までにベビーケアセラピストへママからあった質問集です。
同じような不安や聞いてみたいことがあったら参考にしてみてください。
メールや掲示板にて相談受け付けております。

   ママ >バナナヨーグルトなど果物を食べた時に口の周りに湿疹が出ます。拭き取ると2、3分で消えるんですけど。
         これってアレルギーですか?マッサージオイルも使用しないようにした方がいいんでしょうか?

セラピスト >拭いて2、3分で消える湿疹はアレルギーの可能性はかなり低いと思います。考えられるのは、果物の酸に肌が
         負けて湿疹が出た可能性があります。果物、特に柑橘系やパイナップルは酸が強いので赤ちゃんの肌には
         キツイ場合があります。バナナの場合は酸に加えアクが考えられます。
         ベビーマッサージに使用するマッサージオイルは安全で赤ちゃんの肌にも安心なものを厳選しています。
         使用前にパッチテストを行なって問題なければ大丈夫です。
         アレルギーが心配なようでしたら病院で何のアレルギーをもっているかすぐに分かりますので診てもらうといい
         ですね。何もアレルギーがない場合の安心にもなりますから。



   ママ >赤ちゃんの爪が巻き爪になってきてるんですけど、少し伸ばすと引っ掻くし・・・どうしたらいいですか?

セラピスト >赤ちゃんの巻き爪も最近増えているようです。爪を切る時に角を切らないようにしたほうがいいですね。
         爪の両端の角を切るとどんどん巻いていってしまいます。
         もう巻いてきている場合は少し伸ばしてあげて(その間はできれば手袋などで保護してあげてください)真っ直ぐに
         爪を切ってあげてください。その時も深爪にならないよう注意してください。
         その後に角をヤスリで軽くといであげれば大丈夫です。
         巻き爪にならないための予防は大人も同じです。特に足の爪は角を無理に切らないようにしましょう。



   ママ >教室でも家でもじっとしててくれないからベビーマッサージは向いてないんですかねぇ?

セラピスト >ベビーマッサージをはじめた時期にもよりますね。
         本当は2ヶ月くらいからはじめるのが理想なのですが、時期が遅くなると何をされるのか分からず
         逃げてしまう場合があります。無理をせず少しずつ慣らしてあげると気持ちいいものなんだと気付く
         ようになりますよ。教室に来た場合は場所(環境)の違いに慣れず、泣いて落ち着かない場合が多い
         です。決してめずらしいケースではなく、大人しい赤ちゃんの方がめずらしいくらいですよ。
         元気すぎて動きまわる赤ちゃんの場合は寝起きすぐに行なうのもいいですね。
         だんだん慣れて話すようになる頃には「マッサージして」とお子さんの方からねだる場合も多いですよ。



   ママ >熱は出ないんだけど鼻がよく詰まります。軽い風邪かなぁと様子をみていても、いつも食欲もあるし元気。何なんでしょう?

セラピスト >赤ちゃんは大人よりかなり気管も細く、風邪とは違う場合でももともと鼻が詰まりやすい状態にあります。
        それに合わせて赤ちゃんはほとんど
        鼻で呼吸しているため、鼻が詰まると大人が想像する以上の苦しさです。
        赤ちゃんのレスキューでは鼻と口を両方くわえて人工呼吸するか、出来ない場合は鼻を優先して人工呼吸する
        程に赤ちゃんにとって鼻の呼吸は重要です。こまめに詰まっている鼻水を器具などで吸い出してあげてください。

       中にはハウスダストや花粉などのアレルギーによる鼻炎の場合もありうるので、心配なら早めに病院へ行ってアレルギー
        検査もすると安心です。

      鼻がつまっている時は専門店などで販売されている吸引器具で鼻水を吸ってあげて、その後ベビーマッサージでも使用している
        グレープシードオイルを鼻の入り口あたりに軽く綿棒などで塗ってあげてください。呼吸が楽になります。
        グレープシードオイルはマッサージやスキンケアなどに使用するキャリアオイルを使用してください。
        食用のグレープシードオイルもあるので間違えないよう注意してください。


HOME

NEXT

過去の育児質問集

メールや掲示板でも育児相談
、質問を受け付けております。
その中の質問も参考に、今後も
過去質問集を更新していきます